<< 長く続く咳 | main | 今日は3連休初日ですね。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
消毒はしちゃだめ!
今日は消毒の話です。最近、まんがなどでも書かれているようで以外と患者さんでも知っている人が多いのですが・・・。
擦り傷はもちろん、やや深めの傷でも最近は消毒はしません!消毒の薬は当然、傷口についた細菌を殺す目的で使うんですが、生き物を殺す=人体にも悪影響ありと言うことなんです。擦り傷を作るとそこからちょっと黄色めの汁が出てきますよね?あれを浸出液と言います。これは傷を治す作用があるんですね。消毒するとせっかくからだが治そうとしているのにそれを邪魔してしまいます。あとは黄色い膿がでます。あれも細菌ではなくて、炎症を起こしているところに来た白血球のなれの果てなんです。あとは傷はなるべく乾かさないで治す!かさぶたは作らない!これが原則です。では、実際にはどうしましょう?
もし、お子さんが擦り傷を作ったら、水道でよく洗います。そのあとでガーゼがついていない絆創膏(市販されているので言えばキズパワーバンド!)を貼ってしまいます。それでおしまい。あとは貼ったまま治るのを待つのみです。もちろん、定期的にホントに感染を起こしていないか見る必要がありますが。ワセリンをべったり塗って、覆っておくという手もあります。やってみて下さいね。ですから、消毒〜!というのはもう時代遅れ。
カテゴリ:ちょっと気になるこどものこと | 09:22 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:22 | - | -
コメント
キズパワーバンド
何ヶ月か前に、新聞の紹介記事で初めて知りました。

従来の傷の治し方と違ってビックリしました。
うちの田舎では
「ツバつけときゃ治る」
が主流ですが…(余計、菌が繁殖しそう…)

医療って、日を追う毎にどんどん違ってきますね。
今年5月頃には
「生後6ヶ月以内の乳児には虫除けスプレー(剤)の使用を制限」
…って、それ以前で普通に使用していた乳児はどうなってしまう!?早く教えてくれ!! ってなりますよね( ̄Α ̄;)
チビは、特に虫の季節ではなかったので使用していませんでしたが…

何がいいとか悪いとか、研究者によっても違うし…
混乱してしまいますよね。。

迷った時は、このブログにお邪魔しますね!
(それでなくとも、毎日お邪魔していますが…)
| うさつむり | 2005/09/22 12:37 PM |
( ̄□ ̄;) 
知らなかった・・・・
私は消毒自体しないのですが旦那は消毒好き。
最近は見てないけど子どもが傷を作ると
マキロンシュ!とかやってます( ̄▽ ̄;)
大変大変たいへーん!!
すぐに知らせなくちゃ!!


…でも傷パワーパッド旦那買って来てたな。
単なるあたらしもん好きか〜


子どもは喜ぶなぁ。消毒のたび大泣きしてたもん(T-T)

うさつむりさんが言うように
「今まで大丈夫だったもの」が覆ってますよね。
医療の世界だけじゃなくて「研究途中で未知の物」でも
「絶対大丈夫です」って断言しちゃうことが多すぎると
思う。そうでなくちゃ前に進めないのかもしれないけど。

こういう世界を私たちの子どもは生きていくんですね。

またきまーす!!
| チョコひげ | 2005/09/22 7:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teltel.jugem.jp/trackback/41
トラックバック