<< Movie, Disco & Police | main | 初期研修、総合診療医研修に必要なもの、場所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
いわしのだんご(つみれ)
こちらに来て、大きく変わったことといえば、料理を手伝うようになったことです。こっちにきたら、家事を手伝うと言う約束でした。と言うか、夕食の準備時に今までと違っていつも家にいるもんだから、

何もしないととても気まずい・・・

何かしないとかなり気まずい・・・

何かしなければ・・・とりあえず、洗濯物をたたむか・・・(すぐ終わってしまった・・・)

さらに何もしないとかなりやばい・・・

おかげさまで最初は手伝うと言っても次の動作が分からないので言われるままに動き、

言われないと動けない・・・
時には言われたこともわからない・・・
妻の思うとおりに動けないから怒られる・・・
手伝っているつもりなのに怒られてこっちはかなり、気分が悪い・・・ちくしょう・・・。

状態であったのが、やっと・・・あれやってぇ〜、これやってぇ〜の声に少し反応できるようになって来ました。ほっほっほっほ・・・。でも、基本的に思考回路が違うんですよね・・・。だから、主婦が意図している動きは全く仕事マンだった夫には想定外・・・。妻は妻でなぜ、次にこれをすると言うことに気がつかないの???(怒)と言う状態が長く続き、「だって・・・わかるかぁ(怒)!!!」とかなり喧嘩もしました・・・。

結論:
妻は僕に過剰な期待はしないで!・・・今までやってこなかったから、無理だし。
もし、やって欲しいことがあったら、口に出して指示して!・・・言われないとわからんし。
頭で思って僕が動かないからって腹を立てないで!・・・何を怒っているのかすら、わからんし。

ということを妻に交渉・・・。
そして、やっと自分の力で作ることができる料理も増えてきましたよ。最近は妻が外出中に昼食を作って子どもに食べさせることもできるようになりました!!!(ここ自慢です!自慢!・・・)とは言うものの、冷蔵庫の中からズッキーニ、ニンジン、ピーマン、タマネギ、グリーンピースを取り出して、肉も入れず、野菜だけでチャーハンを作るだけなんですけどね・・・。というのは一番最初に野菜だけチャーハン!って子どもに出したら、意外と好評でそれから、なぜかお父さんのチャーハンは野菜だけ・・・。

前はこんなこともろくにできませんでした・・・。

そして、今晩は題名にもあるようにいわしのつみれを作りました!前回作った時には妻に言われるがままにいわしのはらわたを出して、大きな骨をとって、すり鉢でスリスリ・・・つぶして、卵とネギとたっぷりショウガ、みそとつなぎをを入れて、沸騰しただし入り湯にだんごにして入れる・・・今日は妻が魚をさばいてくれて、僕はひたすらつぶす・・・今日のいわしは大きかったんです・・・。というのもここで新鮮な魚を手に入れるのは一苦労・・・見つけたときにはたくさん買って妻が一生懸命料理して、冷凍保存です。生で食べるのは勇気がいります。店頭に並ぶまでどう扱われてきたのか、トンと見当がつかないからです・・・。そこがここで生活していて寂しいところですね。ここから約600km北にあるポートリンカーンからはたくさんのマグロが日本に輸出されているのにね・・・。近くに住んでいる日本人の口にはなかなか入りません。でも、今日は良いいわしが冷凍ですが、見つかったので買ってきて2人でがんばったわけですね。

だんごだんご・・・
だんごだんご・・・2

肩がこったぁ〜。でも、おいしかったぁ〜。作るのに1時間以上、食べるの数分(泣)。
カテゴリ:日々のつぶやき | 08:42 | comments(10) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 08:42 | - | -
コメント
すごいね〜!!せんせー!!

うちは昨日はいわしハンバーグでした〜
遠い日本でシンクロ。

それにしても前半部分はおかしくて腹抱えました。
どこも一緒だなぁ〜
先生の奥様と話したらゼッタイ盛り上がれるわ。
うちの旦那は私に交渉すらしないので(させないともいう)そこがちょっと違う(笑)
そしてできないからやらないを貫いているので子どもにご飯も作りません!そこもだいぶ違う!
だから先生すごいね! 
日本に帰ったら毎日毎食魚だね〜 

| チョコひげ | 2008/07/25 9:51 AM |
そうそう、主婦はいつも次の行動を頭に入れて動いているから、それに気が付かないと腹が立っちゃうんです(笑)。
要は本気モード仕事としてやっているか、ないかの違いだとも思いますけどね。言わないと分からないのはそうですよね。でもそこで投げ出さないでちゃんと話し合うのは本当にえらいです!うちの旦那はそこんとこ見習って欲しいですね!
魚料理が恋しいですよね、外国だと。つみれ作ったんですね、美味しそう〜!

作るのは大変だけど食べちゃうのは一瞬なのは常に作っていると本当に虚しいですよね。だからこそ、家族の「おいしい!」の一言が必要なんです。でなきゃやってられないですよ〜。
私は日本に住んでいるのに、高いからマグロをほとんど食べません。それもくやしいですよ〜。
| こぎふさ | 2008/07/25 10:23 AM |
男性と女性では思考回路が元々異なるということ知ってから、何でこんなことに気付かないのだろうと思うことが多々ありますが、最近ではあまり頭にこなくなりました。ほんとに探し物をしていて、どこを見ているのかと思うくらいに見つからないんですよね(笑)。医療に関しても分業されるようになり始めていますよね・・・まぁ、女性が仕事を続けていく上で、ある程度家事を手伝ってもらわないというのが現実ですよね。テル先生の奥さんは専業主婦ですか?テル先生は、日本に帰ってきて、仕事がはじまり、また忙しい日々になるかとは思いますが・・・奥さんのお陰を忘れないで、頑張ってください。
| mitumame | 2008/07/25 10:50 AM |
奥様のお手伝いしてるんですねぇ〜。えらいです。
うちのダンナはカップラーメンのお湯すら沸かしません。
洗濯や掃除はしてくれるけど「それはちがう〜!」というところも多々あります。でもじっと我慢。
結婚したばかりの頃、お風呂の掃除をしてもらったけど、そのとき「ほめてくれないならやらない!」と言われました。
おまえは小学生か!って。
私は専業主婦なので、ダンナは外で仕事、私は家の中の仕事、と割り切っています。手伝ってもらわなくても当然、とね。でもそれだと主婦にはおやすみがないんですよねぇ。
ただ子育ては主婦の仕事じゃないですよね、共同のはずです。
そうそう、コメントのお礼が遅くなり失礼しました。
先日、娘の脳波検査がありました。
血中濃度はわるくないのにデパケンだけでけいれんを抑えられないようなので高熱がでたときのみ他の薬を併用することになりました。脳波は熱性けいれんの子に見られるような波状でたぶん消えていくだろうと言われましたが、まだまだ先のことはわからず、心配や不安はぬぐえません。熱性けいれんからてんかんに移行する例もあることは初めの段階で主治医から聞いています。不安は消えることはありませんが、TERU先生のおっしゃる通り、子供の成長する力を信じるしかないんですよね。あせらずに頑張ります。
| | 2008/07/25 1:57 PM |
先生、御疲れ様です。

先生って、仕事人間だったんですね、
って、日本にいた時は休む間なんてなかったですよね〜
でも、何となく先生ってすべてをこなしてしまいそうだから、
家庭でもがんばってるんだろうなー、
なんて、勝手な想像しておりました。
それだけに、先生の四苦八苦を想像するだけで、
ほほえましく思ってしまったりもしました…
(先生自身はかなり必死だったのにごめんね)

いやー、ホント皆様おっしゃるように、
どこの家庭も似たようなんですね。
うちは今こそ旦那と一緒に暮らしていませんが、
子供が生まれたばかりの時は、
子供と旦那、一緒に育て上げたようなもんです!
よくここまで生きてこれたなー、
って逆に感心するほど、何にもできないんだもんっ。
子供は一人しか生んでないのに、
なんで一気に二人も子供がいるんだー!って毎日激怒してました(笑)

つみれだんご美味しそうですね。
私は無事、コタキナバルに到着して、
早くもドリアンの匂いにノックアウトです。
| ふうまはは | 2008/07/25 10:44 PM |
チョコひげさん:シンクロシンクロ・・・いいですねぇ。でも、美味しかったですよぉ。できないからやらないという夫さんの言葉もよくわかります。できない俺が作ってせっかくのご飯が台無しになるのがいやなんですよね・・・。
こぎふささん:主婦の思考回路・・・〜をやりながら、〜を考えるというのは特殊技能ですね・・・。訓練したらできるようになるのかな・・・。燃料高騰で魚もどんどん高くなりそうですね。日本人にはつらいところです。
〜さん:褒めてくれないからやらない・・・と言う気持ちもよくわかります。でも、それを言ったら、家事は妻の仕事だと端から決めてかかっているから・・・してやっているとおもっているから、褒めてほしいんだ!と言われました。おいしいよ!とは言ってくれるけどなかなかありがとうとは言ってもらえないといわれちゃいました。けいれんはいつ終わるか、いつまで続くのか・・・分からないことも多いのでつらいところだと思います。ゆっくり待ちましょうね。
ふうまははさん:マレーシアはどうですか?きっとすばらしいのでしょうね。行って見たいです。僕はスーパーマンではないのでやはり、家事は苦手です。子どもの相手はまだ、いいんですけどね。妻に鍛えられる夫・・・ということで。普段は見せられない一面でした。
| Dr.TERU | 2008/07/26 10:38 AM |
レパートリーが増えて羨ましい限りです♪ 
どんなことも「やってみる」って大切ですよね。 奥様は忍耐強く教えらているんですね。学生と一緒で「やる気」が教える側にも伝わるんですよね〜。「手伝う」というより「自分のために覚える」と意識を変えると楽しいんですよぉ。 どうせやるなら「楽しく」やったほうが同じ時間ですものね。 男性と女性の差は「出産」だと思ってます。 女性でも出産できない人がいるので、結局は男女平等なんでしょう。小児科テル先生はスーパーマン!でも人間なんだぁ〜って安心しました♪ 
他の方のコメントをみて「旦那さんは家事をしない人が多いんだ」と驚いています。我が家も先生同様、家事レッスン中ですよ。
| みのほ | 2008/07/27 10:50 AM |
みのほさん:本当に・・・訓練ですねぇ。出産は大きなリスクでもあり、大きな特権でもあると思います。女性しかできないこと・・・。すばらしいことだろうと思います。だからこそ、子育てはもっと父親が参加すべきなんですよね、きっと。今でも妻からは〜さんのだんなさんはおつまみも作ってくれるんだってぇ〜とか、〜もできるらしいよ〜とか、シャワーのように浴びています。それを聞いても「げっ!」って思わないくらいになりたいですね。
| Dr.TERU | 2008/07/27 10:59 AM |
テル先生の奥様はすばらしい!
テル先生の出来る能力を全て出させようとしていますよ! 愛がないと教えることはできませんもの。先生が研修医に教えるのとなんら変わりませんよ〜。出来るとはどんどん教えたくなるでしょ? 愛を沢山与えれる親の元で育つ子供は幸せですよね。 そしてその子供は「愛を与えること」を簡単にやっていくからもっと幸せになれるんですよねぇ。 受け取るありがたさと、与える幸せを知ってる人が多くなるといいですね。 
| みのほ | 2008/08/02 9:17 AM |
みのほさん:そんな愛があれば良いのですが・・・ただの訓練かもしれません(笑)。受け取る幸せと与える幸せ・・・すばらしいですね〜。大切にしてみます。
| Dr.TERU | 2008/08/02 10:37 PM |
コメントする