<< しゃっくりの止め方など・・・ | main | 無罪判決 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
医学教育とサーベルタイガー!?
皆さんもご存知の如く、ここオーストラリアで僕は医学教育なるものを学んでいます。今学期の履修している科目の一つに

「カリキュラムデザイン」

というのがあります。これは医学生や研修医を教育していく上でただ教えるのではなく、カリキュラムデザインを事前につくり、それに沿って学習者を指導する。そのカリキュラムをデザインを、どのようにして作るかを学んでいるわけです。その中に例として面白いお話があったので紹介しますね。

むか〜し、むかし(まんが日本昔ばなし風に読んでください)・・・旧石器時代のお話です。そのころ、旧石器人たちにとってサーベルタイガーは食料としても、防寒用の毛皮を取る意味でも重要でしたが、その危険性という意味でもとても彼らの生活にとって大きな部分を占めている動物でした。その狩りの仕方は代々、口伝(くちづて)に、もしくは、体で経験して覚えると言うように各家々で次世代へと伝わっていました。そこにある偉い若者が現れ、言いました。

「この伝承の仕方は非常に非行率である。サーベルタイガーは毛皮も肉もとても大切だし、何より、襲われる危険性もある。もっとしっかりと効果的に我々若者は学ぶべきだ!」

と。そこで彼らは各家に伝わるサーベルタイガーに関する知恵を統合し、サーベルタイガー理論なる授業を作り、ある一定の年齢になった若者にはその理論を系統的に学ばせ、技術のある名人について実習も行いました。その結果、その集団の狩猟能力は格段に向上し、サーベルタイガーを非常に効率的に狩ることができるようになりました・・・。

そして・・・ついには絶滅してしまったそうな・・・。

というなんとも言えないお話でしたが、さて、このカリキュラム・・・何が足りなかったのでしょうね。昔の人の知恵にはもっと大切な何かが隠されていたのでしょうね。これをHidden Curriculum(ヒドゥンカリキュラム:隠されたカリキュラム)と言います。表立っては目標として書かれていないが、非常に重要な習うべきこと・・・今回で言えば、きっとどの程度、同時に狩るのが適当なのか?どれくらいは残しておかなくてはいけないのか?きっと各家々ではむやみやたらに取ってはいけないと言うHidden Curriculumがあったのかもしれませんね。逆に言えば、うまくカリキュラムを作れば、もともとの到達度以上のことを学習者が勝手に学んでくれる可能性もあるわけですね。

例えば・・・先生が学校で「子どもたちに給食を全部食べましょう。栄養をちゃんと考えて作ってあるから、体に非常によいのだから・・・」と言っているとします。きっとここには「食べ物を粗末にしてはいけない、もったいないから、ちゃんと全部食べましょう」というHidden Curriculumもあるべきです。

医学も一緒で僕は自分のところに来た研修医に看護婦さんに対する学習会を主催してもらうようにしていました。人に教えることで学ぶことはたくさんあります。ちゃんと準備もしなくてはいけませんからね・・・その時には人への教え方、どこが理解しにくいポイントなのか、プレゼンテーションの仕方なども自然に身につくわけですね。今、思えば、それがHidden Curriculumだったのかもしれませんね。

おもしろいですねぇ。身近に思い当たるHidden Curriculumはありますか?子育てにもありそうですね。これを教えることでこういうことも分かってもらいたい・・・みたいな・・・ね。
カテゴリ:診療とは関係ないこと! | 12:47 | comments(15) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:47 | - | -
コメント
気づきの部分ですね〜
子育てで・・・・ね・・
なかなか伝わらないものだけど
通じたらそら嬉しいし一生モンでしょうね。
あ、子どもの事デス。
| チョコひげ | 2008/08/13 10:59 PM |
隠されたカリキュラム。。。子育てに、知らず知らずに掲げているのかな?ふむ、、、ちょっと考えてみようと思います(*´ー`*)


毎度すみません、8ヶ月の娘なのですが、二週間前までは2.3日に1度の排便ペースだったのですが、急に先週から5.6回一日に出るようになりました。
機嫌も悪くないし、熱も嘔吐もなかったのですが一応小児科へゆき、下痢止めと整腸剤を別々に処方してくだしました。(便秘がちのため、下痢が止まったら整腸剤のみにできるように、と)
しかし、ずっと排便ペースは変わらず、下痢と思っていたもののまだ1回食で母乳が主なので、なかなか固まらないのかな?と思ったり。(便秘の頃は固まり気味でした)
最近、急にハイハイやつかまり立ちが始まり、目に見えて動きが活発になったので腸も活発になっただけでしょうかね?
薬を飲んでも飲まなくても回数が変わりないのですが、飲み続けたほうが良いでしょうか?そして、何か病気とかではないでしょうか。。。( ..)φ
| おか | 2008/08/18 10:54 PM |
はじめましてです。最近子供の病気と薬の事グルグル考えていたら先生にたどり着きました。 教えてください!抗生物質って病気によっては強い味方なんでしょうか?かかりつけの小児科受診すると必ず抗生物質が入っていてずっと疑問だったんです。でも直接聞けなくて…長男3歳今年肺炎一回、次男一歳で今年だけで肺炎三回なりました。どれも前もって抗生物質を飲んでいたし先週アデノウイルスに二人共かかりましたがずっと抗生物質が処方されました。こんなに飲んで大丈夫か心配するばかりです。
| ふじかづ | 2008/08/19 12:36 AM |
チョコひげさん:気づきの部分ねぇ。確かに子どもに気がついてもらえたら、うれしいですね。でも、「そういえば、母さんがいつもこうしていたのは、こういうことだったのかな〜」って自分が親になった時にでも気がついてくれればそれだけでうれしいですよね。
おかさん:そうですねぇ。赤ちゃんのおなかの調子は時として小児科医にも全く不明の事があります。わけもなく、延々と1ヶ月くらい下痢が続いたり、逆に便秘が続いたり、何か関係しているのか分かりませんが、もし、お薬が聞いている印象があんまりなく、元気で食欲もあるようでしたら、お尻かぶれのケアに集中して内服薬はやめてしばらく様子を見てもよいとおもいます。夏のウイルス性胃腸炎でなかなか治るのが遅いだけかもしれません。活発に動くようになってきたことはおそらく、下痢とは関係ないと思いますのでどんどん動いてくださいね。あとはもし、最近食べ始めたものの中にアレルギーを起こすものや母乳以外にミルクを足すようになるとそういうことが起こります。他には原因不明で食中毒のばい菌が腸についていることもありますが、この場合も大部分が自然に治癒しますので元気であれば、経過観察でよいとおもいます。
| Dr.TERU | 2008/08/19 12:41 AM |
ふじかづさん:こんばんは。とてもよい質問だとおもいます。抗生物質は病気によってはとても強い味方です。例えば、感染症といってもいろいろな原因がありますよね?大きく分けると抗生物質が効く細菌感染と抗生物質が効かないウイルス感染に分かれます。ウイルス感染の場合はいくら抗生物質をのんでも治りません。そして、たまにウイルス感染のあとに細菌感染が起こることがありますが、あらかじめ抗生物質を飲んでおくことがその予防にも役に立たないことが根拠として示されています。それどころか、よくある下痢を筆頭にアレルギー、耐性菌(抗生物質が効かない菌)を増加させる要因にもなるので何でもかんでも使うのは非難されるべき方法です。逆に明らかな細菌感染の場合は抗生物質が唯一の治療薬となります。髄膜炎などの命に関わる病気から、肺炎、気管支炎、扁桃炎など細菌感染の場合は劇的に効いて熱が下がります。アデノウイルスは上記の抗生物質が全く効かない部類に入りますので残念ながら、無意味な治療と言えます。ウイルス感染か、細菌感染か、どのタイミングで抗生物質をしっかりと処方するか、それが医者の腕の見せ所と言えます。何でもかんでも抗生物質を出してもマイナス面ばかりが表面に出てくるそうお考えいただければうれしく思います。
| Dr.TERU | 2008/08/19 12:56 AM |
先生、こんばんは。
先生のブログはためになるのでいつも興味深く拝見してますが、コメントはかなりご無沙汰してます。

また娘のことで質問があります。
先週から鼻水と咳が出始め、熱がないのですが夜中の咳がひどかったので、先週の土曜日からクラリスを飲んでいました。しかし、咳と鼻水が治まりかけたのに今朝から頭痛、関節痛があって熱も出始めました。肺炎が心配だったので、病院へ行き検査しましたが、異常はなくアデノウィルスでもありませんでした。血液検査もして明日の結果待ちです。
クラリスを飲んでいたのに高熱が出たということで、ジスロマックに切り替わりました。私はジスロマックは強いのですごく抵抗があります。この場合やっぱり飲ませた方がいいのでしょうか?
かかりつけ医にうまく聞けなったのですが、クラリスで咳が治まったのではないのでしょうか?ウィルス感染のあとの細菌感染で熱がでたのでしょうか?
なんせ初めてのパターンですごく疑問です。
説明不足だと思いますが、分かる範囲でよいので教えてください。
| あゆママ | 2008/08/19 8:28 PM |
あゆママさん:ご無沙汰です。そうですね・・・考えられるパターンとしては咳と鼻の感染症と今回の発熱に関連性があるか、ないか・・・です。もう一つの観点は最初の感染症が本当にクラリスが効いて治ったのか、自然に軽快したのか・・・です。どちらにしても飲んでいる最中に発熱していることから考えると1.クラリスの効かない別の細菌感染症が発症した。もしくは2.新たなウイルス感染症をどこかでもらって発症した。のいずれかになります。1の場合は抗生物質を代える必要がありますが。その場合、同じ系統のアジスロマイシンを処方してもコントロールは難しい気がします。もちろん、アジスロマイシンはクラリスよりもカバーする範囲が広いのでクラリスで効かなくてもアジスロマイシンで効く可能性はあります。これは強いと言う意味ではなく、カバーしている細菌の種類が多いと考えてください。ただ、個人的にはこの薬は1日1回で3日飲めば5〜6日効くという触れ込みで売られているのですが、途中での変更がなかなかききません。なので使いにくいのが個人的な感想です。なので、他の系統のものにしたほうが個人的には良いかな・・・と言う気もします。2の場合はやはり、ウイルス感染なので抗生物質は効きませんので飲まずに経過を見る方向になるでしょうね。主治医の先生と相談する必要がありますが、もし、僕であれば、クラリスを止めて、新たな抗生物質を処方せずに様子を診るかなぁ。もし、咳と鼻が残っていて、この症状にはクラリスが効いたという手ごたえがあれば、熱はさておき、クラリスの継続を咳と鼻の症状のためにして、熱は新たな感染と考え、細菌感染か、ウイルス感染か、見極めるために1〜2日、処方を変えないで経過を見ると思います。個人的見解です。
| Dr.TERU | 2008/08/19 9:38 PM |
毎度素早いご返信ありがとうございます!!
様子みてみますね(o^o^o)
先生に伺うだけで、ホントにキモチが楽になります。ありがとうございました。
| おか | 2008/08/19 11:41 PM |
はじめまして、時々お邪魔して勉強させてもらってます。
今日は、質問をさせていただきたくコメントしてます。
先日の土曜日の朝に風邪っぽくなった2歳の息子に、夜ちょっと苦しそうだったので風邪薬を飲ませましたが、夜の12時過ぎから30分ごとに泣き叫んで苦しそうにおきあがっては、疲れて眠るを繰り返しました。そのとき息を吸うと胸の所がへこむので鼻がつまっているのかと思いましたが 口をきちんと押さえても苦しそうではない事に気がつきました。ERに行こうかと思いましたが、朝になって落ち着き眠ることが出来たので月曜日を待って小児科にいったところ、胸のへこむ呼吸を収まってましたが、ヒューヒューというWHEEZINGがあるという事でALBUTBEROLを4時間毎にい週間以上と処方されました。症状は聴診器をあてて聞こえる症状と軽い咳き込みしかないのですが、やはり使ったほうが良いのでしょうか?私どもは、NYに住んでいますが、私の英語力の自信の無さと喘息になるのかと言うショックからDRに質問できませんでした。息子は、VSD(小さいですが)をもっている上に、今年に入って頭蓋骨内のdermoid cystの炎症(摘出しました)で、たくさんの抗生剤を使ってきたので、なるべく薬に頼らないように出来たらよいかなと思っています。
長くなってしまい、すみません。
もし、良かったらご意見を聞かせていただけたらと思います。
| いいだ | 2008/08/20 12:00 AM |
いいださん:海外で何かが起こるといろいろ心労が耐えませんよね・・・。医者である僕自身も何か合ったらどうしよう・・・と思っています。さて、お子さんの件ですが、基本的には今回のゼェーゼェーが2歳なのでウイルス性の細気管支炎という可能性も否定はできません。ただ、感染症でぜーぜー言う子はやはり、喘息の素因を持ち合わせていることが多いのでここはしっかりと経過を見たほうがよいでしょう。何らかの誘引の喘息発作としても、感染が誘引の細気管支炎としても一度、ぜーぜー言うと気管支がかなり、過敏な状態となり、普段ならばならないちょっとの刺激(埃を吸い込むとか、冷気を吸い込むとか、場合によっては水などでむせることでも)でまた、ぜーぜー言いやすくなります。この過敏な状態が落ち着き、通常にもどるためには症状がきちんと治まって4週間くらいかかるといわれています。なので、今回処方されてものはしっかりと飲みきって経過を見たほうがよいのではないかと思います。薬漬けになるのが心配な気持ちもとてもよく分かります。ただ、また、夜中に苦しくなる方が子どもにとってはつらいと思いますので処方された分はしっかりと飲みきってその後は症状がまた、出現しないか様子を診ていく方が大切なのではないかと思います。少しでもお役に立てばと思います。
| Dr.TERU | 2008/08/20 12:12 PM |
早速のお返事と丁寧な説明ありがとうございました。
昨日は病院から帰ってすぐに娘(5才)が寝てしまったので
薬(ジスロマック)も飲ませられず・・・でも今朝は熱もさがってました。なんだったのでしょうか?
今朝病院に行って、血液検査の結果も特に炎症反応も出ておらず白血球も正常値でした。
主治医によると他の菌が感染したとも考えられるが、同じ菌だけどクラリスが効きにくかったのだろうと・・ジスロマックは強い薬ではないんですか!?でも、咳や鼻水止めの風邪薬飲んでいても熱がでてきたり、咳がひどくなった場合はいつもジスロマックを処方されるし、3日飲むと1週間持続するなど、あとうちの娘はジスロマック飲むとけっこう下痢するので強い薬なんだろうと。
あと軽い気管支炎かなみたいなことを言われたんですけれど
、気管支炎なんですけどレントゲンや血液検査で分かりますか?聴診器でヒューヒューとかいうんですか?
娘は気管支が弱いせいかアレルギー性鼻炎だからか鼻水が出始めると必ず咳に移行します。咳は空咳から痰がらみの咳になり、熱は微熱程度が娘のパターンです。聴診器で音が聞こえると言われたことは一度もないです。これは気管支炎の症状なのですか?
まだ少し咳をするのけど熱は下がったようなので、先生の言ったようにジスロマックのまずにクラリスで様子みようかとも思ってます。

今は年中で年少の頃にくらべれば熱もすぐ下がるし、風邪引いても咳鼻水もかなり少なくなってきているのが分かるのですが、なんせいつも咳に移行するので・・・これは成長と共にもっとましになるのでしょうか?
| あゆママ | 2008/08/20 3:13 PM |
あゆママさん:経過からはなんともいえませんが、個人的な印象からは最初からただの風邪(ウイルス感染)でお子さんの自分の力で治ったのではないかな・・と思います。と言うのはウイルス感染ではよく感染の最後に一旦よくなったかな?と思うと最後の悪あがきなのか、ぽんと熱が出て終わることもよくあります。なので、クラリスは最初からそれほど役に立っていなかった可能性もあります。もし、クラリスが効いていたと仮定しても、最後の熱はクラリスが効かなくて出た熱ではないのではないかなぁと思っています。これも個人的な見解ですけど・・・。気管支炎は肺炎でもないし、軽い風邪でもない時によく医者が使う病名です。なので、あまり、神経質に考える必要はありません。風邪をひいて、喉がいがらいのではなく、痰の絡んで咳に変わり、(これも痰ではなく、鼻水が喉に下りているだけの事も多いですが)でも、肺炎の所見はない・・・これを気管支炎といっているだけです。なので、聴診器では痰のごろつく音以外はあまり、特徴的なものはありませんし、血液検査も気管支炎に特徴的なものはなく、白血球などの炎症の指標を見るだけです。レントゲンは痰などが多いと白っぽく見えることもありますが、これも特徴的なものはありません。なので、あまり、気にしないでくださいね。年齢とともに少しずつですが、風邪も簡単にクリアできるようになっていくはずです。がんばりましょうね。
| Dr.TERU | 2008/08/20 3:34 PM |
納得できるご意見ありがとうございました。
最後の悪あがきなんてあるんですね・・意地悪な風邪だ・・
今回は抗生物質を飲んでいたのになぜ熱が出たんだろうと思ってけっこうすごい病気かなんて焦ってました。
単なるウィルス感染でクラリスは効いてなかった、自然治癒に納得です。
私は心配性なので、うちの子だけ?っと思いがちなのですが子供にはよくあること、年齢と共によくなると思ってあまり気にしないようにします。
毎度毎度アドバイスしてくださってすごく助かってます。

あと、2歳になる息子もいるのですが、ここめっきりお姉ちゃんからの風邪も移ることなく、風邪引いても鼻かぜで終わることが多くて強くなったのか、体質なのか。
去年はおねえちゃんが幼稚園で風邪をもらってこようならすぐに移りひどくなるパターンが常でずーと鼻水垂らしてたのに・・これはすでに免疫がついたのか!?入園したらお姉ちゃんと同じようになるのか!?
子供でも姉弟でもいろいろですね。
| あゆママ | 2008/08/20 4:11 PM |
TERU先生、お忙しい中、ご返信をありがとうございます。
やはり、今はWHEEZINGを落ち着けることが大事ですね。
今も、湿った痰がからんだ咳き込みを始めたので心配になってきました。
先生のご意見を伺える事が出来てよかったです。
私は、かなり心配性なもので、今後も質問させていただくこともあると思いますが、よろしくお願い出来たらと思います。
ありがとうございました。
| いいだ | 2008/08/20 9:52 PM |
あゆママさん:そうです。こどもはいろいろです。うちも次女は全くといってよいほど熱を出しませんが、長男は毎回必ず発熱します。そして、熱性けいれんもちです。なので、こう言ってはいけないのかもしれませんが、個性なのでしょうね。
いいださん:僕でお役に立てるようならば、いつでもコメントくださいね。でも、あくまで個人的見解ですよぉ。
| Dr.TERU | 2008/08/21 8:11 AM |
コメントする