<< こどもを殺してしまいたくなるとき | main | 突然ですが・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
全国統一テスト
日本でもこどもの全国統一学力テストの是非が問題になっていますね。ここオーストラリアでも同じように統一テストがあります。基本的には3年生以上になされるので長女がそのテストを受けたようでした。(尤も受けたことすら知りませんでしたけど・・・)もともと南オーストラリアはほかの州に比べて半年間、カリキュラムの設定が遅いそうです。そのため、どうしても他州の同じ時期のこどもたちよりも半年、進度が遅いので成績が悪く出る・・・州政府は何とかすべきだとこちらの先生たちは訴えているようです。(本当に半年遅れているだけがほかの州に比べて成績が悪い原因なのかは知りませんけどねぇ・・・)

さて、結果が返ってきました。もちろん、全く期待はしていません。だって、たった1年半前にこちらに来たばかりで英語は全く話せませんでしたし、算数も日本ではできたとは言え、こちらは文章問題も指示問題もすべて英語ですから、宿題を見てあげても問題を理解するところから始めなくてはいけません。しかも、親はそんな試験を受けたことすら知りませんでしたから・・・なので・・・

結果度外視!よくがんばった!

と言う対応の予定でした。ところが・・・
以下のようなシートで結果が返ってきます。項目は読む能力、書く能力、文法能力、そして、算数の能力の大きく分けて4つに分かれていました。



結果・・・
算数は:::平均を大きく飛び越えてかなり上の方:よしよし、問題が英語ながら、よくがんばった!さすが日本人!

読む能力は:::平均よりも少し下、それでも全体の60%の子が入っているレベルにちゃんと入っている:すごいじゃ〜ん!十分十分!1年半でよくやった!確かに最近は日本の国語の教科書を読むよりも確実に英語の本を読むほうがうまい・・・やばいな、ある意味というところ。

書く能力は:::何と平均とちょうど一緒:やるじゃん!お父さんはエッセイにめちゃめちゃ苦労しているけど地元の子に混じって同じ点数が取れるとは・・・。最近、書いている字を見るととても上手に英語を書いています。確実に日本の中学生よりは難しいことを書いているし・・・話している。漢字を書くのは下手だけどねぇ・・・。

文法能力はさすが日本人、地元の子の平均を上回る大健闘:でも、日本では文法は習っていないんですけどね・・・きっと持ち前のまじめさが出た模様・・・。

と言う感じでこちらに来て1年半にしてはほんとに良くできるようになりましたね。親としてはこちらでは学校の成績はどうでも良い、ただ、2年間は友達ができて楽しく過ごしてくれればと思っていたので十分にがんばってくれているとちょっと感激。

ただ・・・あと半年を残して、漢字と日本語の文章問題(国語、算数を含む)はかなり、きびしいかもねぇ〜。
やはり、看板、テレビなどから日本語の文字情報や話し言葉の情報が入ってこないのはやはり、言語発達にとってはなかなか厳しいようですね。

ま、いいかぁ〜。
カテゴリ:ちょっと気になるこどものこと | 11:13 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:13 | - | -
コメント
コメントする