<< ウルル・カタジュタ国立公園(エアーズロック) | main | 全国統一テスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
こどもを殺してしまいたくなるとき
ここ最近、わが子を殺してしまったという事件をよく見る気がしますね。実際は昔からあったのでしょうが、やはり、最近はマスコミが医療訴訟と同じように大きく騒ぎ立てるために目立つというのもあるのかもしれませんね。

こどもを殺したくなる瞬間・・・こういう瞬間が一時でもない親・・・特に一番、こどもと接している時間が長いお母さんでこういう瞬間が全く無いという方は非常に少ないのではないかと思います。お父さんがこどもを殺してしまう事件はそのこどもが奥さんの連れ子であったりとお母さんが殺してしまう事例とは本質的に異なる気がします。お母さんが殺してしまう事例はまず、自分のこどもであることが多いですよね。

特に自分(お母さん)の親とはなれて核家族で住んでいる場合、舅と姑は近くにいるもののいろいろな家庭の事情から協力が得られない場合、お父さんは仕事で育児参加が十分にできない場合など特にお母さんが孤立することが最後の一線を越えてしまう1つの大きな要因ではないかと思います。つまり、どんなお母さんでもこういう心境にはなると思うんですよね。うちの妻も僕が子育てを十分に手伝ってあげられなかった(あげなかったのかな・・・?)のでそういう気持ちになったこともあると言っていましたっけ。確か、保健センターでの検診で子育てでイライラすることがあると答えたら、別室に連れて行かれたそうですからね(笑)。
決して、こどもを愛していないわけではない、その人自身も決して悪い人ではない・・・もちろん、若くして望まなくして親になってしまったお母さんはある程度、大人として成熟して望んで親になった人よりもつらいかもしれません。それでも、すばらしいお母さんになっている人はたくさんいますよね・・・。でも、最後の一線を越えるかどうか・・・そこは意外と世間体だったり、見栄だったり、良い親であり続けようとするようなほんとに紙一重の気持ちなのかもしれません。自分が親であることを感情的にではなく、客観的に見ることができる人・・・いつでも親を良い意味で演じることができる人が最後の一線でも冷静でいられるのかもしれません。

いくら愛情があってもある瞬間にこどもが憎くなることは人間である以上、あると思うんですよね。だって、悪いことしますしねぇ・・・悪気が無くても手のかかることをしでかしますしねぇ・・・でも、それは普通のことだと僕は思います。そんな瞬間が無いお母さんはほんとにすばらしい人格者か、こどもが手のかからない良い子(笑)なのだろうと思います。

そういうときに何を周囲がしてあげられるのか・・・

難しい問題ですよね・・・。お父さんも決して家庭をおろそかにしているわけではないんです。顧みる時間的、空間的、感情的余裕がないんですよね。仕事と家庭をよく比較されますが、男にとってはこの2つは異次元のものなので通常は比較対象にはなりえません(のです・・・正直なところ・・・僕なんて人のこどもを看るために呼び出されて、自分のこどもの面倒は看られませんでしたからねぇ・・・笑)。どちらもどちらの犠牲にしたくは無いのです。ただ、お母さんにとっては理屈(理論的には)でわかっていても感情的には理解できませんよねぇ。ただ、お母さんがお父さんにちゃんとSOS信号を出せる関係かどうか、お父さんが特に小さい子の子育て中はお母さんは通常の精神状態ではない・・・ということをある程度、理解できているかどうかというのはとても大切なのであろうとは思います。じゃあ、小児科医は何か役に立つのであろうか・・・診察室である瞬間しかお母さんに出会わない小児科医にとってはなかなか難しいです。お父さんなどほかのご家族が小児科に来られることも極めて少ないですしね。せめて、乳児検診には両親がそろっていくことが基本・・・というくらいにしないと全体把握は難しいでしょうね。もちろん、それも現状は現実的ではありません。

こどもが病気で受診した際などに正直に

「こんなことがあるんです・・・」

と言って貰えれば少しは何とかできるかもしれないんですけどね・・・。まあ、そう言えるお母さんはそういう状態までは落ち込まないのかもしれませんけどね。

何とかなりませんかね〜。本当の子育て支援はどこに行くべきなのでしょう。
カテゴリ:ちょっと気になるこどものこと | 20:05 | comments(22) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:05 | - | -
コメント
テル先生こんばんわ(^_-)☆

私が小さい頃は平屋の団地?で父子家庭だったから父が仕事で一人留守番をしてると隣のおじいちゃんやおばあちゃん。
近くの仲のよいおばちゃんが、よく見にきてくれたり夜ご飯のオカズをくれたりと周りの大人が気にしてくれました。

父も そうだったけれど一人で待つ私も何かあれば気軽に助けを求められる 頼もしい近所の人達でした。

今は そうゆうのあまり見なくなりましたね。

そんな環境で例えば頼れる人が近くにいれば お母さんも いろいろ話して一人って感じがしないかもしれませんね。

うちはチビが よく入院するのだけれど同じ病室の人はベッドのカーテンを日中でも閉めて個室状態の人が多いな…なんて、よく思います

物騒な事が多いけれど なんだか…淋しいですよね。

何かを訴えたくても自分で それに蓋をしてる そんな感じにも見えます。
| ぺこ | 2008/09/30 8:43 PM |
小児科医の先生がそのように感じていてくれてホッとしました。私も何度「この子が居なければ・・・」と泣いていたか。子供を抱っこしながらベビーベッドを思いっきり蹴ってました(今だから笑える)殺さずに済んだ・・・というのが正直な気持ちです。だから、余計に小さな子供を持つ親には、おせっかいな「声掛け」をしちゃいます。 立ち入りたくはないけれど、孤立してもらいたくないので、その点の距離を保つのは結構難しいものですね。今はその勉強だと思ってますが・・・ 旦那さんが協力的な人だと助かりますよね。 「出産に立ち会うえば協力的になる」と聞き立ち合わせましたが、わが子の父親はまるで関係なしです(泣)。  子供は沢山の大人達で大事に育てたいですね。
子育て支援・・・行政に頼らず「おせっかいババぁ」を世のママ達で出来るのが一番じゃないかなぁ。先生はそのまとめ役ですよ〜。
| | 2008/09/30 11:27 PM |
名前書いてませんでした・・・・シツレイしました。



| みのほ | 2008/09/30 11:30 PM |
まだ生意気なことも言わない1歳すぎの子でさえも、イラっとしてしまいます。

母親として失格なのかなぁとか思ったりしてしまうことがあります。イラっとしたあと、自暴自棄になるようなことも結構あったりします。

小児科の先生が優しくお話を聞いてくれたら、消える不安も結構ありそうですよね。
でも小児科はいつもお忙しそうですし、そういった時間をとるのも難しいのかなぁと素人ながら思ったりします。

やはり色んな人と話をして、コミュニケーションをとることが大切ですよね。それでクリアできた問題もいっぱいありました。

主人は協力的な方だとは思うのですが、彼も結構イラっときやすいようで、勝手なことに主人がイラっとしてるのをみると「これくらいのことでイライラするなよ〜」って思ったりしちゃうんですよね〜
| わんわん | 2008/10/01 12:49 AM |
ドキッとする表題で、慌てて飛んできました(笑)

環境は大きいですよね。
私も主人の仕事の都合で知らない土地にしばらく住んでいたのですが寂しいものでしたね。
しかも悪いことは重なるもので主人もそのころ良くありませんでした。
上の姉が2才、真ん中が0才の頃ですねー。そのころは一番つらかったなぁ。
今は主人も落ち着いたし、実家も近くなったしで3人目は余裕ですね(笑)
この余裕な心で上の二人を見てあげたかったな・・・
もう一度戻りたいなとたまに思います。


| ももち | 2008/10/01 10:10 PM |
最近の報道を見ていて
世間て母親のことを何にもわかってないなぁと感じていました

働いていて専業主婦でない私でも育児って孤独と思えます
辛い時もたくさんありました
わかってくれたのは同じ立場の会社の先輩位かな

頑張ってるよ 頑張りすぎないでいいよ と
言ってくれるのが夫なら最高なのですが・・・
| junga | 2008/10/01 10:19 PM |
こんな風に紙一重なんだと感じてくれる人がもっと欲しいです。でもやはり子育てを(ちゃんと)やっていない人たちにはわからない感情だと思います。

頭で分かっても感情的には…本当にその通り。
それに良く叱ったり(怒ったり)している場面を他の人が見ると「そんなに怒んないの〜」って言われるのも私は孤独を感じますね。
「じゃあ、実際にやって見てから言ってよ」って思っちゃいます。
怒る母親が悪いのか?
じゃあ、全くの他人に腹を立てたことはあなたにはないのか?と。
母親だって同じなんだけどなあ。

私も殺意が芽生える瞬間が何度かありましたよ。
可愛さあまって憎さ100倍?
必死だからこそ、殺意も芽生えるんです。
そういう状態を理解して欲しいなあと思います。
| こぎふさ | 2008/10/02 11:07 AM |
ぺこさん:そうですね。そういう長屋的な付き合いは今は本当に少ないでしょうね。近所の人すら信じられない・・・状況が生まれているのはとてもさびしい限りですね。
みのほさん:小児科医というより、うちの妻にいろいろ言われて成長したと言うのが正解かもしれませんね。このブログ自体が子育て支援になっていれば良いなぁとはいつも思っています。ブログで医療相談に乗るのは責任が持てないのでいかなるものか?と批判されることもあるのですが、それを理解してもらったうえでいろいろ支援になれば・・・と思っています。
わんわんさん:確かに人が怒っているのを見ると冷静になれますよね。ちょっとした人とのコミュニケーションで解決できることも確かにありますし、そこは社会の問題かもしれませんね。
ももちさん:驚かせてごめんなさい!でも、本当に環境は大切だと思います。そういうお母さんが置かれた環境をよく省みる必要がありますよね。
jungaさん:がんばると言う言葉は時に非情ですよね。がんばりすぎないようにはしなくてはいけないけどがんばらないわけにも行かない・・・その辺のバランスがどう支援できるかの鍵なのかもしれません。
こぎふささん:本当に紙一重なのだと思います。この紙一重のところにいるお母さんがどんなにたくさんいるか・・・を社会全体が認識する必要がありますよね〜。

と言うわけでいろいろコメントありがとうございます。僕自身もそういう時期に妻を十分に助けてあげられなかったと言う思いは今でもあります。少しでも今後、償う(笑)ことができればねぇ。
| Dr.TERU | 2008/10/03 11:27 AM |
毎日毎日殺してやりたいと思っています。
息子は発達障害と診断されているので、集中力もなく何をやっても不器用。身体的にも疾患だらけでほめるべきところは一つもありません。見ているだけで真っ暗な気持ちになります。子供を産んで良かったと思ったことは過去に一度もありません。どこまで我慢できるか、自分でもわかりません。
問題のないお子さんをお持ちの方がうらやましいです。
| うーママ | 2011/10/04 9:38 PM |
うーママさん
きっと僕自身もうーママさんの気持ちを本当にわかってあげることはできないと思います。でも、障がい児をもつ親御さんとは数多く出会ってきました。皆、一様に悩み、自分を責め、子どもを責め、世間を責め…一通り、悩んだ後で受容されている方が多いと思います。そこまでにかかる時間は人それぞれですが何年も何年も悩んでいるお母さんが多いです。受け入れたつもりでもやっぱり、また元に戻って自分を責めているお母さんもいます。それは決して異常なことではなく、正常な反応であると思います。僕にできることはそんなお母さんたちの愚痴であったり、悩みであったり、つらさで会ったりを聞いてあげることしかできませんが、そういうところから始めています。少しでも真っ暗な気持ちを軽くしてあげられれば良いのですが・・・。
| Dr.TERU | 2011/12/02 5:01 PM |
私もギリギリでした。娘はすんごく泣き虫で手がかかるコで、どうしようもなくイライラして毎日怒鳴ってました。やはり私は知らぬ地に嫁に行き寝て起きるまで一人育児、旦那は理解してくれず外で自由に生き(笑)、旦那とその親はイライラする私を病気だ精神科に行けと言い、このままじゃ子育てに悪影響だと離婚したのが子供が2歳近く。もー今では素晴らしくおりこうな娘で、保育園でますます賢くなり毎日可愛いくてたまらないです(笑)
ほんとに育児って、まわりの環境がとても影響しますよね。全て一人で抱え込んでなんて無理っていうかしちゃいけない。やってる人は余程素晴らしいのか、周りの環境がいいから。今だからよーくわかります。いい経験しました。痩せたし勉強になったし一石二鳥(笑)
だから私も周りが赤ちゃんできたときは、何でも言って!ベビーシッターもするから!といっています。
外で働くお父さんも勿論大変だけど、やはりお互いの理解が一番大切ですよね。
実際におむつ代える暇がないお父さんだって、お母さんと意志疎通ができて、話を聞いてあげるだけでお母さんのお手伝いになるんだし。
お互いイライラしちゃうとそんなことも忘れちゃいますね。
いけないいけない!
| ゆゆまむ | 2012/04/15 11:37 PM |
旦那が今入院してて、明日胃カメラの検査して、入院か退院できるかどうかわかるそう。
dv夫で入院しても、俺のいうことにはい!と言えて。吐きそう。娘も目の前で旦那が私に暴言や叩く姿みてか、イライラし、もう年長で独り子だが赤ちゃん返り?私も最近パニック障害と分かり。
娘がワアーとなると包丁向けてしまった。
昼からパートでてるし、親は離れたとこ住んでるし辛すぎる。女の子たし。余計口がたつから
もう。旅にでもでたいかんじ、娘も私パパのまねして
私叩くしパニック状態の時あるし、

| リリミミ | 2012/06/25 10:24 PM |
リリミミさん
冷たい言い方かもしれませんが暴力を振るう人は治ることはまずありません。もし、現状が苦痛であるならば僕はご主人と離れることを勧めてしまいます。僕自身が言葉も含めて妻に暴力を振るうときはほんとに最後時だと思っていますし、息子にもそう教えています。一人で悩まないでくださいね。
| Dr.TERU | 2012/06/25 11:32 PM |
ありがとうございます!
コメ遅くなってすみません!やはりそうですよね。。
病院からも、環境が大事だと言われました!旦那、結婚した時と顔つきがきつく変わり、ゲッソリで、食事は普通に食べるけど、激やせして、旦那の身内から合う度に痩せてるから心配なんよ!と言われるし。
苛々するし、タバコかなりすう旦那。タバコですかね?ストレスで体質も変わったんですかね?
痩せて、私が何も食べさせてないと思われてるかも。。と思ってストレス半端ない。。私は知らないうちにストレス太りで、かなり体重増加してるし。
最近家で発作起きるし、旦那と距離置いた方がお互いにいいですよね。。

| リリミミ | 2012/07/09 12:08 PM |
はじめまして。小学校三年の男児をもつ主婦です。毎日、何ひとつ言うことを聞かない、勉強はできない、乱暴はする、わがまま放題の息子を捨ててしまいたい、いっそ死んでほしい、生まなければ良かった、という思いに潰され、最終的には、そんな自分が一番死んでしまえばいい、早く消えてしまいたい、という気持ちになります。子に、死んでしまえばいい、と何度も言ったこともあります。そんな自分が醜く、いい母に何故なれないのか悩み、苦しいのに、自分を変えられない。夫も実家の両親も、息子の異常さは、私の育児が悪いからだと責めます。確かに、我が子を憎んですらいる母親に育てられてまともに育たないって思うけど、この息子が、普通の子なら、私はこんな人間にならなかったんじゃないか、と思うのです。もともと子をもつ器なんてない人間だったのかもしれません。でも生んでしまった。私は一生この子に苦しめられると思うと、やっぱり早く死んでしまいたい、としか思えません。母親は、何があっても子に無償の愛を注げる生き物なんだとする世の一般論を、私自身も信じてました。でも、私は違った。人間として、欠陥品なんだと、この年にして気づいて、絶望と不安を抱えて過ごしています。
| らん | 2012/07/19 11:48 PM |
らんさん
母は無償の愛を与え続ける生き物・・・それは間違っています。ただ、その子にとって最後の味方になることは間違いないでしょう。心配なのはお子さんの場合、本当に広汎性発達障害の可能性はありませんか?育てにくいお子さんのかなりの確率で広汎性発達障害が隠れており、それを母親のしつけの悪さとして親戚中から指を指されているお母さんがたくさんいます。一度、地域の児童教育福祉関連のところで相談してみるのが良いと思います。育児相談などにものってくれます。絶対に一人で悩まないで下さい。意外とこういうときは他人の方が家族よりも頼りになることもあります。このブログでよければいつでも気持ちを吐露してくださいね。
| Dr.TERU | 2012/07/20 9:22 AM |
息子が一年生になった時、登校を拒否し、悩んだ末に、児童療育センターに相談に行きました。何度か通い、最終的に、発達診断のテストを受けさせました。結果、発達障害と言われるゾーンに値するものはないとのことでした。ただ、言語的能力に対して、視覚的論理能力?が著しく低いと。つまり話すことは達者な割に図形的なものの理解、数学的能力が低いがために、自分でもバランスが悪い、他人も扱いにくい、ということらしいです。
しかし、能力云々というより、息子の扱いにくさは、気質というか、性格に異常があるように感じます。自分がやりたくないことは絶対やらない、聞かない、思うようにならないと攻撃したり、嘘をつく、当たり前のこと、身の回りのことが出来ない、やる気ない、
周りから、「誉めてやらせる」とか、言われても、上手くいかない毎日。殺してやりたいと普通に思ってしまう。親の躾だと言われても、これ以上、もうどうすればいいのかわからないです。
| らん | 2012/07/21 10:16 AM |
今日も息子は、宿題をやらせようとすると激しく反発し、暴力をふるいました。かなり力も強く、物は壊す、投げる、殺されると感じました。まともな娘さえ、この状況に心身傷つき、おかしくなりそうです。
死んでほしい、としか思えません。
| らん | 2012/07/22 11:07 PM |
らんさん:僕自身が入院しているのでタイムリーに返事が出来なくてごめんなさい。お話を聞いているとやはり、何か原因があるような気がしてなりません。ネット上なのでとても無責任な発言になってしまい申し訳ないのですが、僕の経験から言うとその理由を軸に何とか出来そうな気がしてなりません。暴力を振るう子どもたちは前述しました広汎性発達障害でない場合はやはり、何らかの理由があって暴れていることが多く、それを見つけてあげないとどう押さえつけても止まることはないと思われます。さて、周囲に相談に乗ってくれそうな小児科医、もしくは児童精神科医がいないでしょうか?
| Dr.TERU | 2012/07/23 7:47 AM |
入院されている、とは、どこか悪くされたのでしょうか。私のコメントは気になさらず、どうか養生なさって下さい。
息子の暴力は、私のせいもあるんだと思います。あまりに聞き分けのない息子に、感情を抑えられず、手が出ることも多々あるんです。それで、息子も暴力を覚え、爆発する感情のままに暴力をふるうのかもしれません。悪循環なんだと頭では分かっていますが、どんどん悪くなる息子に対して、愛情とは真逆の感情を、私もむき出しにしてしまうんです。このまま息子が成長したら、どんな恐ろしい未来が待っているのか考えては、やり切れなくなります。
| らん | 2012/07/23 6:06 PM |
いま、殺してしまいそうです。
階段をおりている息子の背中を押したり、お風呂にはいっている頭を湯船につけたり…転ばせようとしたり
今日はなんだか危ないです。
自分が怖い誰かに止めて欲しい
| みなみ | 2015/01/09 6:47 PM |
先生がそう思ってくれてる。
そう思っただけで救われました。
誰に言ってもわかってくれそうもないと思っていました。
ほかの方のコメントをみて、みんなも同じなんだと思えました。自分だけがおかしいのではないと。

先生。みなさんありがとうございました。
| まる | 2015/06/24 8:04 PM |
コメントする