<< 全国統一テスト | main | どこにいるのか探してね! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
突然ですが・・・。
突然ですが、このブログを終了したいと思います。

理由はいろいろあるのですが・・・

1つめは医療相談をブログでやることの危険性を前々からは指摘されていましたが、そこは僕の個人的見解という前置きをして応えていました。しかし、確かにそのとおりであると言うこと。
2つめは匿名Dr.TERUとしてやってきましたが、自分で名を明かした人を含めてずいぶん、面が割れてきていることもあり、いろいろなことが書きにくくなってきたこと。
そして、一番大きな3つめは・・・いろいろありまして・・・

ということで決心しました。

などから、ここ数ヶ月は1日平均1000件程度のたくさんのアクセスをいただいて、ずいぶん、大きくなってきたブログですが、キーボードを叩くことをやめようと思います。今まで3年以上にわたり、応援してくださった皆さん、たくさんのお母さん方、本当にありがとうございました。また、どこかでお会いできる日が来ればいいなぁと思います。しばらくはこのブログもこのまま、放置と言う状態になりますが、気持ちの整理もしっかりとついたところで全記事も消去させていただきたいと思います。何卒、ご容赦いただきますようよろしくお願いいたします。

最後に・・・子育て中のお母さん、とても大変だと思います。でも、あなたは一人ではありません。そうです、一番近くに一番あなたを頼りにしているその小さい命があるはずだからです。

では、みなさん、近いうちにまた、別の名前でどこかでこっそりと始めるかもしれませんので、見つけてくださいね。どんな名前になるかな・・・。

Dr.TERU
カテゴリ:日々のつぶやき | 00:21 | comments(63) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:21 | - | -
コメント
残念ですが、ありがとうございました。
先生のご家族が、健康で生活されますようにお祈りしてます。
いつまでも、小児科の先生でいらしてくださいね。
| 満月 | 2008/10/06 12:39 AM |
本当ですか?

本当に本当にショックです。
残念というより、不安です。
悲しい。


でも、こういったブログが他にないと言うことは、なんらかのリスクがあったりするのに、TERU先生の熱意で続けてくださっていたんだってコトは、よく分かります。
こちらももちろん、かかりつけ医を第一にしていますが、その前の段階で迷った時、困った時にどれほど助けていただいたことか。。。
このブログの存在なしでは今までの育児は語れません。ホントに。



読んでもらえるか分からないのは承知で。。。

先生、今まで助けてくれて本当にありがとうございました。


先生と先生の周りの大切な方達の幸せを願ってます。


かわいい宝、楽しみ愛しみながら育児に励みます。
先生、ありがとうーーーーーーーーーーーーーーーー。
| おか | 2008/10/06 1:08 AM |
本当にありがとうございました。

このブログで、どれだけ気持ちが軽くなったママが居たか…。
もちろん私もその一人です。
先生のご好意&熱意&ご尽力に感謝いたします。
先生のような小児科医が増える事を、心から願っています。

お身体にはお気を付けくださいませ。

では、本当にありがとうございました。
| ぐりぐら | 2008/10/06 8:58 AM |
先生ありがとうございました。
多忙な日々でありながら丁寧な回答感謝しておりました。
子供の病気で迷った時に先生のコメントに随分助けられました。
少しの事でオロオロしないでも変化には気づける母親になれるように頑張ります。
このページを読むと迷ってるのは私だけじゃないと救われました。本当にありがとうございました。
先生の今後のご活躍お祈りしております。
最後になりましたが予防接種のコメントありがとうございました。
| うささ | 2008/10/06 9:37 AM |
TERU先生、いままでありがとうございました。
もう読んでくださらないかもしれないですが、本当に先生のブログ、そして先生にお聞きした事、
とってもとっても助けられました。本当です。
ただ、こうしてブログ上で質問して
先生からのお返事にリスクがあるんだろうなと思っていました。
それなのに、いっぱい質問してしまい、ごめんなさい。

まだまだ娘が年少で、病気がちだったころ(本当に10日おきに高熱なんです^^;)
先生のブログで「保育園病」って書かれていて、
そうなんだ!娘はおかしくないんだ!!って目の前が明るくなったりもしたんです。
今では、娘は本当に強くなってきました^^;やっとですが・・・年中になり休む事もほとんどないです。
4月末に発熱してから今まで元気です。
あのころ、先生のブログに出会っていなかったらと思うと少々怖いです。おかしくなってたかも^^;
本当に残念ですが・・・先生ありがとうございました!
| まゆきん | 2008/10/06 9:49 AM |
このブログに出会ってまだ数カ月です。
とても頼りにしていていいブログに出会えたなぁ、と思っていたのですが残念です。
でもいつもお返事のコメントをいただけて感謝しています。先生みたいなお医者さんが少しでも増えることを願っています。
今までありがとうございました。
| ぷうちゃん | 2008/10/06 12:20 PM |
いつかこうなるのではないかと思っていました。
ネットの世界では、人気が出れば出るほど危険が増えます。
先生のブログは私の楽しみの一つでもあり、とても参考になる育児書でもあり、なかなかこのような良質のサイトに出会うことはないので、ホントに残念です。
でも、先生。負けないでください。
これに懲りず、世の中の子供達の為に、そしてご自分の家族の為に、がんばっていってくださいね。
今まで本当にありがとうございました。
たとえ読んでもらえなくても、感謝のコメントだけは残したくて・・・・。
| ミクハハ | 2008/10/06 12:46 PM |
とうとうこの日が来てしまったんですね シクシク

日本に戻られてからのご活躍も期待しています

そしてどこかでお会いできることを楽しみにしています♪

本当にありがとうございましたm__m
| junga | 2008/10/06 2:30 PM |
今までありがとうございます。

先生の記事が更新されないんだと思うと
ものすごく寂しいです。
先生のことずーっと応援していますね。
私も先生に負けないよう頑張ります^^
| ももち | 2008/10/06 2:55 PM |
お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。
このブログは神聖な場所だと思います。
先生の「1人でも多くの人を救ってあげたい」という
尊いキモチをここに訪れて助けられた人間は
みなありがたく思っているでしょう。
私はそう信じています。
たくさんの安心を、愛情をありがとうございました。

いやな思いもたくさんされたことでしょう。
それでもたくさんの迷える母たちを助けてくれて
ありがとうございました。
先生の一つ一つの言葉を胸に刻みたいと思います。
そして先生に教わったことを迷えるお母さんたちに
伝えていきたいと思います。
これからも元気でいきます。

先生も元気でね〜!
本当に本当にありがとうございました!
| チョコひげ | 2008/10/06 4:25 PM |
中国滞在中は、本当にいろいろ助けていただいてありがとう
ございました。とても感謝しています。

いつかこういう日が訪れるのではと思っていましたが、
この日を迎えてしまってとても残念にも思います。

先生の医療に対する熱意はとても共感できるものだったの
で、今後も医療現場で発揮していただけることを信じて、
私も頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました!
| あおむし | 2008/10/06 4:44 PM |
まさに青天の霹靂…ですが、上の方々と同じく私も感謝の気持ちでいっぱいということをお伝えしたいと思います。

本当に本当に有意義なブログでした。子供の医療相談はもちろん、日本の医療界の問題について知るきっかけを与えてくださったことにも感謝します。

また、先生のブログでいろいろな症状を知ることによって、慌てて受診せず家で様子を見ようかと思えることが増えました。

医療の現状を打開するきっかけを作りたいという熱意と、ブログで医療相談にこたえることによって生じる責任の間で、先生もきっといろいろお悩みになったことと思います。

一個人のブログでは、どうしても限界があると思いますが、違う形で、このブログの試みが引き継がれることを願います。

先生、本当にお疲れ様でした。
先生やご家族の益々のご発展とご健康を心よりお祈り申し上げます。

なんかまとまりがなくてすみません。
| ひかり | 2008/10/06 5:57 PM |
まずは、先生、本当にありがとうございました。
医療的なことから、オーストラリアの文化や自然のことまで。
とても為になるブログでした。

仰っていたように、ネット上で医療的な相談に乗ることは、
本当に難しいことだと思います。
そのリスクを踏まえた上で、
一生懸命・丁寧に回答して下さった先生には、
本当にお世話になりましたし、感謝しています。

どこかで先生にまたお会いできる日を楽しみにしています。
本当に、本当にありがとうございました。
最後になりましたが、先生と先生のご家族の御多幸、
お祈り申し上げます。
| ☆ユメ☆ | 2008/10/06 11:24 PM |
突然でなかなか整理がつきませんが・・・
色々な事がありつつも沢山教えて頂いて有難うございました。
本当に、助けて頂きました。精神的にも何度も救われました。
本当に感謝しています。
いつかまたみつけられるといいな。。。
| かんまま | 2008/10/07 3:24 AM |
本当に残念ですが、今まで本当に有り難うございました。
先生の真摯なお姿が、本当に素晴らしいと思っていました。
いろいろ助けて頂いて有り難うございました。
いつまでもお元気でいてください。
| くまちゃん | 2008/10/07 7:52 AM |
こんにちは、関東で小児科医をしておりますいいじと言います。

小児科医の後輩として先生の治療方針だけでなく、患者さんに対する姿勢についても勉強させて頂きました。

短い臨床経験の中で保育園病(笑)があるよなぁと感じていたところに、同じように感じている小児科医がいたというのも本当に励みになりました。

自分の勤務地は関東一円ですので、先生にお会いする機会はあまり無いと思いますが、先生のような小児科医がいらっしゃる事を励みにして、今日も、明日も、お父さん、お母さんの笑顔のために働いていきます。

本当にありがとうございました。
嬉しい事と悲しい事が半々になる事を祈って。最後には良い思い出ばかりになる事を確信して・・・。

                    いいじ
| いいじ | 2008/10/07 9:49 AM |
そうですか。残念です。

先生と意見を交換するのが楽しみだったのですが。

またどこかで会いましょう。
(というかなんとなくいつかどこかで会いそうな気がしますが・・・)
| クーデルムーデル | 2008/10/07 12:17 PM |
先生に次女が無事に手術を終え、退院した事を報告させていただこうと思ってこちらにきました。

更新されないと知り、残念な気持ちで一杯ですが、
先生のブログには大変助けられました。
お礼の言葉しかありません。
先生とご家族の益々のお幸せ祈っております。

ありがとうございました。

また、出会えると信じています。

| あす | 2008/10/07 1:42 PM |
えーっ! なんてこと!
また小児科医探しをしなくては・・・とほほ。というのが正直な気持ちです。が、先生が決められたことなので、またどこかでお会いできることを楽しみに・・・今までありがとうございました! お元気で!  あ〜寂しいよぉ・・・
| みのほ | 2008/10/07 11:24 PM |
そうなんですね。。。すごく残念です。

でも今まで先生には本当に色々とお世話になり、
有難うございました。
どれだけ心強かったか計り知れません。。

今まで何か有ったら、このブログで検索をかけさせて頂いていたので、しばらくしたら無くなってしまうと思うと残念でなりませんが…。

先生と御家族の健康とご多幸をお祈りしております。

いつか又再会出来ると信じています。

本当にありがとうございました。

| なごみmam | 2008/10/08 12:50 AM |
先生のブログと出会ってまだ1年程ですが、いつも娘の相談に迅速でかつ参考になる回答を頂きありがとうございました。いつの日からか頼りになる存在であったのですごく残念です。

これからも遠くから先生のご健康とご活躍を祈ってます。
いつか先生に出会える日が来ることを願って・・・育児頑張ります。
本当にありがとうございました。
| あゆママ | 2008/10/08 10:10 AM |
そうでしたか…。先生のブログに出会ってまだ数ヶ月でしたが寂しくなります。初めて書き込みした日お返事の速さに驚きながら嬉しく読ませて頂きました。 短い間でしたが先生から学んだ事を育児に生かして頑張っていきます。 ありがとう御座いました。
| ふじかづ | 2008/10/08 1:31 PM |
先生のブログを拝見するようになったのは、つい先月からでした。

現在、小さい子どもを抱えて、中国駐在中の私にはこれから大切にして行きたいブログに出会えた!と思っていた矢先でした。

皆様と同様にとても残念な気持ちでいっぱいですが、今後の先生のご活躍をお祈り致します。

「小さい命」を大切に生活して行きたいと思います。
短い間でしたが、お世話になりました。有り難う御座いました。
| mawamawa | 2008/10/08 10:20 PM |
テル先生おはようございます(*^ ・^)

私が先生のブログを見つけてから まだそんなにたってはいないけれど…

先生のコメントにはいつも力をいただいていました。

ありがとうございます!

これからも 沢山のお母さんや可愛い子供達の素敵なヒーローでいて下さい。

また いつか どこかで会える事を願ってます☆
| ぺこ | 2008/10/09 7:46 AM |
ブログの終了を知り、とても残念で悲しいです。
以前、娘の事で(熱性けいれんについて)質問をさせていただき、TERU先生がいてくださって本当に心強かったことがありました。本当にありがとうございました!!また、同じ年代の子を持つ親としても、いつも楽しくブログを拝見させていただいていました。
またいつの日か、どこかでお会いできますように。。
| mimimama | 2008/10/09 9:03 PM |
みなさん、コメントどうもありがとうございました。やっぱり、気になって来てしまいました。
やめることにした一番の大きな理由は第3者からのこのブログに対する否定的な発言でした・・・。存在意義を理解してくれない方もいるんだなぁ〜と。自分では役に立っている・・・実際に役に立っていたと信じたいのですが、やや自分でも役に立っているはずだといい気になっていたのかもしれないと思います。でも、このブログを通しての僕の成長も計り知れません。必ず、近いうち・・・にこの世界に戻ってきますのでぜひ、そのときには新たなブログで会いましょう。みなさん、ぜひ、探してくださいね。もし、見つけたときにはDr.TERUでしょ?ってコメント書いてください。きっとうれしくなります。また、アクセス数”ゼロ”の初心に戻って気持ちが高まったときに書き始めます。では、See You.
| Dr.TERU | 2008/10/09 9:18 PM |
本当にお疲れ様でした。

小児科医、そして同じ3児の父親の先輩であるDr.TERU先生のブログは僕にとって意味がありました。ありがとうございました。

何かをした時に反対意見がどんなに大きくても、自分と同じ信念を持つ人の賛成が得られたならば、それは正しい事だと考えるようにしています。

僕は先生のスタンス(生き方と言った方が良いのかもしれません)を支持します。またこの世界でお会いできる日を首を長くして待っています。

良い友人に出会えたならば、人生の勝利は目前である。
僕の好きな言葉です。
| いいじ | 2008/10/10 9:28 AM |
ほんとに、寂しく残念です。
他のママさんたち同様、何度救われ助けてもらったことか。

息子のケイレンの相談では、慣れない土地で
このブログで話せるTERU先生だけが頼りでした!
かならず、親身にお返事をいただけて、
あの時期を救っていただけたこと、
感謝してもしきれません。

涙が出ますが、いずれどこかで
先生のブログにヒットすることを楽しみにしています。

日本へのお帰りを楽しみに待っています。
ホントにありがとうございました。



| れんくんママ | 2008/10/10 10:34 PM |
へへ、やっぱりTERU先生来ちゃいましたね。
私をはじめ、みんなの助けになってたんです! このコメントが事実ですよ。 どの世界も否定的なものはあります。 一主婦ですら悩むのですから、先生への羨望のまなざしはかなり大きいから、やっかむ人も大勢いたんでしょうね。 でも、TERU先生なら「それがどうした!」といえる日がくるでしょう? というより、もう新しいブログ始めてたりして・・・? 先生の力は大きかったですよ。 本当にありがとうございました。 必ず、いつかお会いできると信じてます。 その時には、思いっきり抱きしめてお礼を言わせてくださいね!(笑) では、今日から新しい先生のブログを探しますね! うふっ
| みのほ | 2008/10/10 11:02 PM |
本当に残念です。
とても楽しみに読ませて頂いていました。
私はオーストラリア在住でありながら、こちらの生活で、知らないこともたくさんあり、先生のブログで勉強(?)させて頂いていました。
ありがとうございました。

また先生が新しいブログを始められたときに、探せるかどうかが心配ですが、ぜひ戻って来てくださいね!
| えむ | 2008/10/11 9:13 PM |
TERU先生。。こんばんは。。

今まで、本当に本当にありがとうございました。

本当に本当に寂しく悲しいです。

いつもコメントすることは出来ませんでしたが、いつもいつも楽しみにさせていただいていました。。

息子のことで不安でどうしようもなかったとき、先生にアドバイスいただき、とても助かりました。
先生の存在が大きく、これから、どうしていったらよいのでしょうか。。。

けれど、けれど。。先生が決められたこと。
TERU先生、本当にいままでありがとうございました。
実際にお会いしたことはないけれど、先生は私にとって、かかりつけ医でした。
またいつかお会いできる日を夢みて、私も子育て頑張ります!
お体大事になさってくださいね。
ありがとうございました!
うぅ〜本当に悲しい。。(涙)(涙)

| myna | 2008/10/13 3:27 AM |
Teru先生

とても残念でなりません。
まだ先生のブログに出会えて間もなく、
アメリカ在住にも関わらず、日本のたよりになる
小児科の先生に出会えた!インターネットってすばらしいって
思っていた矢先でした。
本当に、本当に残念でなりません。
ご意見を頂いたときも、あくまでインターネットを通しての
先生の一意見として、理解させて頂きましたが
大切な我が子の事を心配する気持ちが幾分か楽になり
すくわれた気持ちでした。
絶対に反対意見よりも圧倒的に先生に助けられたママ&パパたちの
方が多いはずです。

先生、短い間でしたが、ネットを通して
ご意見を頂き本当にありがとうございました。

以前、リフロックスを持っている4歳の次女の事で相談させて
頂きました。9月にVCUGをする予定でしたが、
保険の関係で急に出来なくなり、11月に延期になったので
その結果が分かり次第ご報告しようと思っていた矢先の
残念なニュースでした。

いつか、また偶然、先生のブログに出会える事を
楽しみにしています。

これからも、素敵な小児科の先生でいてください。

どうしてもお礼が言いたかったので
2ヶ月児を片手で抱っこしながら、片手でタイプしました。
タイプミスがあるかもしれませんが、ご了承ください。
| 3姉妹ママ | 2008/10/13 11:00 AM |
久々にPCをひらいてみると・・・ (ToT)
画面に向かって「え!!」と言っていました。
先生、第三者からの色々な意見はネット社会では必ず直面しますよね。
芸能人でも、一般の方でも、そういった理由でブログ閉鎖される方多いみたいです。
でも、私個人の小さな存在ではありますが、出会えて良かったブログ・実際には会っていないとはいえ、先生は出会えて良かった人物です!

医療相談をブログでやっているということは、質問しているこちらとしても、理解して相談していたけれど、やはり良く思われないことが多かったのですかね。
先生ご自身も、とっても悩まれたのでしょうね・・・。

まだまだ、これからも手探り状態の育児に拠りどころができ、苦しさも楽しさへと変えていく切り替えができるようになったのも、先生のおかげです ^^

またいつか、会える日を楽しみにしています。
血眼で、探し当ててやるぅぅ(笑)

とりあえずは、先生おつかれさまでした。
周りに気を配るお仕事ではあると思いますが、先生ご自身も、お体ご自愛ください!
さようならは言いません!!
| わんわん | 2008/10/13 10:23 PM |
TERU先生
私もアメリカ駐在で本当に頼りにしていました。
非常に残念でしかたありません。
どなたがどんなことを言ったのかわかりませんが、
先生は、異国の地でちょっと心配があっても気軽に
医者にはいけない環境の中の心の拠り所でした。

今はインターネットでの医療相談も盛んですが、
返ってくる回答は型どうり。「まず専門医に行け」。
それが出来れば、相談なんかしてないよ!って
いつも思います。

先生のお話は親の気持をいつも親身に受け止めて回答
いただいているのが手に取るように解りました。
オーストラリアの話もお子様たちの話も、楽しみにしておりましたのに。

どうか、見つかりやく再開してくださいね。
楽しみにお待ちしております。

長い間有難うございました。
| | 2008/10/14 12:23 AM |
おおぉぉーーん。
残念です。ひそかにテル先生を心の頼りにしてました。

ご苦労様です。
 
オーストラリアでの滞在もあと少しでしょうが、
がんばってください!!
応援しています。

いろいろアドバイスありがとうございました!!

ボニー
| bonnie | 2008/10/14 4:26 AM |
2年あまり、先生のブログを読んでいて、
初めて先生にご相談しようと思っていたら、終了・・(涙)。
お疲れ様でした。
今2歳半になる息子が、3か月の時にアレルギーだと診断されたのが、
先生のブログ見るきっかけでした。
先生のブログから本当にたくさんの勇気をもらいました。
そして今日は先生に背中を押してもらいたくて、
このブログにやってきましたが、残念です。
でも、またいつか戻ってこられることを楽しみにしています。
本当に、本当にありがとございました!!!!
| チョコレート | 2008/10/14 9:51 AM |
TERU先生からのコメントがありホッとしました。
なんだか寂しい文章だったので・・・
またブログをしてくださるお気持ち本当に嬉しいです!
でも次のブログ探せるかな・・・
先生の存在はとても心強かったですから、とても参考になりました。
また風邪の季節ですし先生のブログ参考にしようと思っておりました。
このブログも時期がきたら削除されるとの事、先生せめてこの冬だけでもこのまま閲覧出来るようにというのは無理でしょうか? 過去のブログが必要な季節なのですが・・・
勝手な意見でしたらすみません、でも私と同じ気持ちの方もいるんじゃないかな?
お母さん2年目より

| | 2008/10/14 10:20 AM |
↑ 名無しでした、うささです。
| うささ | 2008/10/14 10:21 AM |
TERU先生、とても残念です。以前息子の熱の相談をさせてもらい、本当にありがたく安心したのを思い出します。
10月になって下の小1の息子が体調を崩し、先週入院しました。アレルギー性紫斑病との診断ですが、ちょっぴり気になることがあり、相談させていただこうと思いきてみたのですが・・・・・
本当に残念です。またいつかの再開を心待ちにしています。
それまで、先生もご家族もお元気で過ごされますよう、お祈り申し上げます。
| ともすけ | 2008/10/14 10:34 PM |
はじめて先生のブログをみたら、すでに閉じられたあとでした。私も来年1月からのオーストラリア留学(ブリスベーン)を間近に控えた小児科医です。先生の御発言を医学教育のメーリングリストで読ませていただいたことがあるように思います(私はいつもROMです)。過去のブログを読ませていただきましたが、その細やかな対応に感心しています。よろしければ、私のメールアドレスまでご連絡いただけませんか?今後色々と情報交換させていただければと思っています。私は臨床しか能がないのですが、臨床教育には非常に興味を持っており、メーリングリストに入れていただいています。
| のび | 2008/10/16 1:30 PM |
みなさん、またまた本当にありがとうございます。皆さんのコメントを見て間違ったことはしていなかったのかなぁと思う毎日です。コンビニ受診が叫ばれる中でこういうインターネットで解決できないまでも明らかに受診しなくてよい場合、受診するタイミングを見ることができる場合は不要な受診を減らせるかもしれないと思って書いてきました。きっとそれが全国の小児科医の労働軽減にもつながるし、お母さんの成長にもつながると信じて・・・。皆さんのコメントを見てそれが実践できていたかもしれないと感じています。修了宣言後もアクセス数が1000件を超え続け、1000件を目標にがんばってきていたのでもったいない気もしますが・・・とても感動しています。
| Dr.TERU | 2008/10/16 6:03 PM |
そろそろ、日本に戻られる頃でしょうか。
ブログだけでなく、大勢の人が安心できるようなシステムが、この先出来て行くことを信じています。

何事も、最先端を切り開いていく人は、大変ですよね。
信じています。

何も出来ないかもしれないけど、小さな力になれることがあれば、ご連絡ください。 今まで、安心と知識を沢山頂いたお礼になれば嬉しく思います。 


| みのほ | 2008/10/16 9:47 PM |
はじめまして
今日初めてこちらのブログを拝見しました。
ブログを終わりにするとのことで、とても残念ですが、もし拝見されていたらアドバイスを頂けるととてもうれしく思います。
5歳になる男の子なのですが、今年の9月頃より、手先、足先が夜寝る頃になるととても痒くなり痒い痒いとお布団の上で辛い思いをしています。かゆみ止めの内服薬を飲ませているのですが、一向によくならず、とても心配しています。
ブログを終わりにした後なのに申し訳ありません。
| | 2008/10/18 12:36 AM |
なかなか完全休業にできずにごめんなさい。相談を書き込まれると放って置けなくて・・・。
〜さん:夜に寝るときには特に体温が上がるのでかゆみが増します。なので、本当に昼間にはまったくかゆみが無いのか?ということがひとつのポイントになるでしょうね。また、夜は蕁麻疹の類が出やすいこともあげられます。なので、そのかゆがっているときに何か発疹や赤くないものの盛り上がっている部分がないかなどを確認してみてくださいね。もし、何も無ければただの乾燥が誘引のかゆみもありえます。もし、上に挙げたことが何も全く無い場合(発疹も乾燥も)は原因不明のかゆみとして対症療法が中心となることがありますが、大部分はアレルギー(布団の中のダニもありえます。刺されるのではなく、ダニアレルギーで)も含めて外部要因と内部要因の絡み合った場合のことが多いと思います。効果的なのは冷やしてあげることかもしれません。
| Dr.TERU | 2008/10/19 8:51 AM |
先生こんばんは。

いろいろと難しく大変ですね。
私はブログ等をもっておりませんので、詳しい事は分かりませんが、いろいろな方がおられるのですね。

私は以前こちらで何度か息子の中耳炎の相談をさせていただいたものです。
中耳炎を何度も繰り返し、痛がる息子の横で不安な気持ちで質問を書いた数時間後に先生にお返事いただき、とても嬉しく有難かったです。
また、ずっと通っていた耳鼻科の先生には聞きにくかった「このままこの治療を続けていて本当に治るのだろうか?」といった疑問にも、先生の意見を聞かせていただき、結局通っていた病院を転院し、来月手術となりました。(鼓膜の癒着が始まってしまっていました。)

多分、同年代と思われる先生が夢を実現し、また、ここでこうして様々な方から信頼され頼りにされているのを拝見し、私も頑張って意義ある人生を送らなくてはと励まされてまいりました。

先生ありがとうございます。
上の、先生のコメントを見て、「こんな状況の中、ほんとに優しいんだなあ」と思い、今感謝の気持ちを伝えなければと思い、書かせていただきました。
| けいた | 2008/10/20 5:06 AM |
病気だけでなく、子育ての支えになっていたTERU先生のブログ。
今日、久々にパソコンを開き、さっそくアクセスしたら、信じられないことに。。。
とてもとても寂しいです。
・・・不安です。
でも、きっと、また、先生がどこかでみんなへのメッセージを送ってくれる日がくると信じています。

先生、ありがとうございました。
どうか、どうか、TERU先生、ご家族のみなさま、、、
お元気で。。。
| piro | 2008/10/21 11:48 PM |
先生、今までありがとうございました。
初めての子育てで、不安がいっぱいの中そばにいつでも聞いてもらえる先生がいる事、とても心強く安心出来ました。
いろいろなお母さんの悩みも自分にもあてはまる事もあり、参考にさせて頂きました。先生の様なブログは、自分も含めお母さん方にとって、本当に必要だなと思います。
出来るなら、早く新しいブログを立ち上げて下さいね、待ってます。
お父様の体調は大丈夫ですか?先生も体には気を付けて、頑って下さい。
| てんぐ | 2008/10/24 2:54 AM |
久々にパソコン開く気分になって来てみたら・・・

・・・本当に残念です。

最初にココに来出したのは、偶然見つけて
同じ位の子供が3人いて、その中の一人が同じ誕生日で!!
なんとなく親しみを感じて・・・

それからは
楽しいとき、嬉しい時、淋しい時、辛い時・・・
ココに来ると先生が近くに感じられて、なぜかすごくホッとしてました。

先生にはホント感謝の気持ちでいっぱいです!

先生に出会えて本当に良かった♪

今までありがとうございました。

これからも頑張ってくださいね!!

私も頑張りますっ!!!!!

またきっとお会いしましょう(^-^)/~~

| ママルゥ | 2008/10/25 1:57 PM |
テル先生、お元気ですか?
お願いがあります。
今までの沢山のお母さん達からの質問を再度読み直していますので、もう暫く、ここを残しておいてください。

ここへきては「体が一番大切。」と子育てのベースを維持させてもらい続けてきました。
幼稚園へ行くと、健康で体の不安をそんなに感じていない親御さん達の、「自己責任って何?そんなの関係ない♪」というような行動に驚かされてきました。 「悪まで自分の子供は悪くなく他人が悪い」という考えが横行していて、私自身が「アタシの考えがおかしいの?」と思うことが今もあります。が、テル先生の子育てや、オーストラリアでの生活からのブログは、とても大きな力を頂いていました。そういった意味、小児科だけでなく、全てをケアしていただける医師だと思います。
自分の信じたやり方を揺らぎなく行動していきます。テル先生も頑張ってるのを心の支えにします! 

読んでくれてるかなぁ・・・
| みのほ | 2008/10/27 12:27 AM |
私も みのほさんと同じ思いです。
どうか もう暫く こちらを残して頂きたいです。

これから日本は冬に向って色んな嫌な病気が流行ります。
勿論、手洗い・うがい・人ごみを避ける等の当たり前の事をしていても、罹ってしまう事も有ると思います。
その時に、こちらのサイトで先生がアドバイスされた事を読む事が出来るだけでも、母親としては気分が落ち着きます。
その後で病院に連れて行くべきなのか、
とりあえずホームケアで大丈夫そうなのかの判断も
つけ易いと思います。
どうかお願いします!!

新しいブログで又新たに先生とお話が出来るのは嬉しいのですが、肝心のブログが見つけられるかが不安です。。
| なごみmam | 2008/10/28 8:05 AM |
テル先生、久しぶりに来てみたら、なんとこのブログをおやめになるとのお話、本当に残念です(私は読み逃げ組だったのですが、、、)。私は海外で孤独な育児をしている者ですが、先生のこのブログはとても参考になりましたよ。何よりも先生の、血の通った医療、とでも言いましょうか、それが素晴らしかったと思います。読んでいるうちに不安がすっと消えてくような経験が、何度かありました。少しお疲れですか?お休みになって、また、必ず帰ってきてくださいね。上で何名かの方がおっしゃっていますが、このブログ、もう暫く残しておいてくださいね!
| まき | 2008/11/04 9:39 AM |
テル先生、このコメントを読んでいただけるのかもおへんじをいただけるのかもわかりませんが、息子のことで心配があり書かせてください。先月、コメントにちょっぴり書かせてもらったアレルギー性紫斑病と診断をされた母です。
息子は現在6歳です。10月5日に急な足首の腫れで整形外科で捻挫と言われました。その後も他の場所(手首、後頭部、足の甲など)が腫れて10月8日に大学病院の小児科でアレルギー性紫斑病と診断され入院しました。点滴でステロイドの治療をし、2週間半で退院したのですが、二日後に腹痛を訴え、かなりの紫斑がおしりから下にでたため再入院をしています。腹痛は、1日半でおさまりました。今日で再入院1週間です。今回もステロイド治療をしていますが、5日目からは内服になりました。
点滴の間は紫斑もいったんおさまりましたが、内服になった次の日にはまた足にあざのような紫斑がでてきました。
いまのところ、検尿検便レントゲンには問題ないと言われています。
薬は、ステロイドのほかには、ビタミンや血管強化剤なども
あるようですが現在は使用していません。
ネットなどでしらべてみると、やはりアレルギー性紫斑病という診断であっているのかなと思いますが、なかなか良くならない息子をみると、何か他の病気の可能性もあるのかも?と心配になります。
紫斑の感じとしては、小さなプツプツのときもありますが、あざのようにかたまっていることもあります。病院の先生には完治までは繰り返したり時間のかかる病気だけれど治らない病気ではないと言われました。
テル先生はどう思われますか?ブログを終了から1か月もたっての相談で本当にすみません。もし、読んでいただけて何か少しでもアドバイスをお願いできるようでしたら、よろしくお願いします。お忙しいのに本当にすみません。
| ともすけ | 2008/11/05 11:19 AM |
ともすけさん:こんにちは。お子さんのことですが、もし、血液検査などで異常が全く無く、ステロイドで改善し、減量すると悪化する。そして、その紫斑が下腿中心で、腹痛も伴っていたとなるとやはり、アレルギー性紫斑病の診断が濃厚な感じがします。さらに関節痛などがあればなお、その可能性が高いように思います。もちろん、お子さん自体を見ていないのでなんともいえませんけどね。僕の経験だけから言うとほかにあまり、しっくり来るものがありません。アレルギー性紫斑病は確かに長期にわたって増悪と改善を繰り返す場合が往々にして見られるので親御さんとしてはやきもきされるかもしれません。ただ、本当に検査上、異常がないと仮定した上ですが、今は検尿をしっかりとやりながら、経過を見るしかないかもしれませんね。血管強化剤やビタミン剤は目に見えた効果は残念ながら無いと思います。
| Dr.TERU | 2008/11/05 11:43 AM |
こんにちは。小児科医のいいじと言います。
たぶんいくつかのインターネットの情報を読んで頂いたと思いますが、2-3ヶ月、さらには半年以上症状が続く事もあります。また、症状が多彩なため、様々な病名を言われて始めて診断される事も多いです。整形外科で、捻挫や関節症と診断される事も確かにあります。
診断については確かに間違っている可能性はあります。ですので、インターネットで読んで頂いた症状と違う症状が出てくるようでしたら、主治医の先生にお伝え下さい。ただ、大きな違いが無いようでしたら、TERU先生のおっしゃる通りアレルギー性紫斑病の可能性は高いと思います。
僕らも根本的な治療が無く、待つ事が治療方針のひとつとなってしまうため、何か出来る事があればと苦しむ病気の一つです。
この反応の早さがTERU先生らしいですね。(笑)
| いいじ | 2008/11/05 4:00 PM |
テル先生、いいじ先生、本当にありがとうございます。
テル先生のおっしゃる関節痛は発病初期に腫れとともにありました。やはり診断はまちがいないようです。他の病気?と思っても入院しているとセカンドオピニオンというのはなかなか難しく、出たりひっこんだりする紫斑に一喜一憂し、ただ心配するばかりでした。
症状が長期にわたることを頭に入れゆっくりとしっかりと経過をみていこうと思います。
ブログを終了された後の相談にもかかわらず、相談をしたその日にお返事をいただけるとは思ってもみませんでした。
本当に本当にありがとうございました(涙)
| ともすけ | 2008/11/05 10:28 PM |
久しぶりにのぞいてみてびっくりしました。
知らずに相談コメントを書いてしまいました。申し訳ありません。
全国各地に私のように先生に助けられた方がたくさんいらっしゃるんですね。 
生後21日の息子が内臓逆位と診断され、不安で不安で泣き暮らしていた時に先生のブログに出会い、アドバイス等を頂き、どれだけ心の支えになったことか・・・今でもあの時のことを思い出すと涙が出ます。
そんな息子も1歳2か月。 元気に過ごしています。
先生、ホントにありがとうございました。
お体にお気をつけて
これからもがんばって下さい。
| 心配ママ | 2008/12/01 11:33 PM |
以前に何度か質問をして、丁寧に答えていただきました。
本当に助かりました。どれだけ安心したことか。
このブログがなくなってしまうのは悲しいですが、どこかの地で先生がご活躍されるのを期待しています。
| 埼玉 | 2008/12/02 11:17 AM |
先生…

久々にやっと楽しみにしてた先生のブログ訪問できたのに、もうお会いできないなんて残念だし、悲しいです。

先生が帰国されるのを、そしてまたお会い出来るのを本当に心待ちにしておりました。

わけあって、私もあの地を離れたので、ネット以外で先生を応援することができなくなりました。でも、またきっとどこかで会えますよね?そう信じて育児頑張ります。


先生もお体気をつけてください。
| ふうまはは | 2009/01/10 4:20 PM |
とってもとっても寂しい気持ちでイッパイです

はじめてココにきたのは3年前だったでしょうか・・・
ブログのいろんな記事を読んでTERU先生の人間性温かみ
優しさに溢れいつも自分のことより誰かの為に懸命に頑張っていらっしゃって本当に尊敬してました

削除される前にもう1度記事読み返したいと思います

記事を読むだけで私、励まされてました☆

出会えてよかった。。。本当にありがとうございました

いつかまた会える日まで

関西から心を込めて

| じゅり | 2009/01/23 2:28 AM |
TERU先生こんにちは。
久しぶりに開くと、なんともショッキングなことになって、かなりショックです。
先生の皆さんからの質問に対する回答の丁寧さ、はもちろん
聞いたことのない病気を先生のブログを通じて知ることができました。
参考にさせていただいたこと多々あります。
それ以外に、医療に対する考えや、日常のこと、とても興味深く拝見させていただきました。
これから読めないとなると、とても残念です。
今まで本当にありがとうございました。
| トレ | 2009/02/04 8:26 PM |
たまたま通りかかりましたが、少ししか読んでないのに、一つ一つの言葉が優しく、思いやりがあるなと思いました。こういう出会いは不思議です…この先生に自分の子供を診てもらいたいな。
| mix | 2009/02/04 11:17 PM |
以前に相談にのっていただいたものです。
親身になって そしてすぐに回答も頂いて
どれだけ 気持ちが楽になったことか。。

久しぶりにあけてみて このようなことになっていたこと
とても残念ではあるんですが
とても感謝しています。

本当にありがとうございました。

| ぽん | 2009/02/25 4:19 PM |
もう、先生はこのブログのコメントを見ていないと思いますが、書いてみます。

先生のブログを読んで、新型インフルエンザの怖さを知り
マスクや飲料の備蓄をしたり、
少しでも心の準備をしておこうと思っていたつもりですが、
今現実に、こうやって新型インフルエンザが大流行してくると、どうやって子供を守ろうか、守れるか
また、今以上の強い型のウィルスの大流行がくるんじゃないかと、不安で仕方ありません。

信頼できる先生の、アドバイスが欲しくてコメント残しました。見ていてくれたらうれしいです。
| れんくんママ | 2009/05/01 7:49 PM |
コメントする